« 語彙強化に関する神話の崩壊(2) | Main | 語彙強化に関する神話の崩壊(4) »

語彙強化に関する神話の崩壊(3)

語彙は文章の中で覚えた方がいいとか、英英辞典の方が英和辞典よりいいとか、リストにして順番に覚えるのはよくないとか、英→英で覚える方が英→日で覚えるよりいいという主張は、だれが言い出したのか明らかではありませんが、すべて、何の実証的な根拠のない主張=神話です。

それどころか、語彙強化に関する限り、本を読んで未知語彙を覚えるよりリストにして覚えた方がはるかに覚えやすいし復習もしやすいしだから忘れにくい。大多数の日本人にとって英英辞典より英和辞典の方がわかりやすい。また、どんなに上達しても、英→日で覚えるほうが英→英で覚えるよりわかりやすい場合も必ずある。だから、英→英と英→日は併用すべきであって、どちらがいいというものではない。

構文と音声を習得した後に残るとてつもなく大きな英語学習の壁は、真剣に英語を学習している人ならだれでも実感しているように、語彙の壁なのです。この壁を突破するためには何の根拠も実効性もない「神話」を捨てて、確実に大きな効果のある語彙リストや母語を併用するやり方を踏襲すればいいのです。

英語で何をするにしても、仕事や留学で外国に滞在していても、もっともたよりになるのは何? もちろん辞書でしょう。そして、辞書は語彙リストの究極の姿です。

不思議にも神話を信じている人は、同じ1ヶ月~半年を費やして神話方式と語彙リスト方式でどちらが効率的で正確に意味が理解できて覚えやすくて復習もしやすいか試してみればいいです。

自分の大学受験を振り返って、神話方式でやっていたらどうなっていたか想像してみるのもいい。

神話は神話に過ぎないことがいやでもわかるでしょう。


|

« 語彙強化に関する神話の崩壊(2) | Main | 語彙強化に関する神話の崩壊(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/11230196

Listed below are links to weblogs that reference 語彙強化に関する神話の崩壊(3):

« 語彙強化に関する神話の崩壊(2) | Main | 語彙強化に関する神話の崩壊(4) »