« 「アンチ・バベルの塔」による段階的ボキャビル(3) | Main | 復習こそ最高の記憶術 »

英語の語彙:雑談(35)

気骨」という漢字がある。

読み方は2つ:

① きぼね
② きこつ

日本語新辞典(小学館)』 によると:

① = 心遣い気苦労。 
② = 自分が正しいと信じていることは、どんな障害にも屈しないで貫き通そうとする強い心気概

英語では( 『研究社・和英大辞典』 より ):

① = ○気骨が折れる be a great strain on one's [the] mind [nerves]; be tiring.
   ○気骨の折れる仕事 a nerve-racking job; a job involving stress and strain.

② = moral fiber; backbone; determination; grit; mettle; pluck.
   ○ 気骨がある have moral fiber [backbone]; be mettlesome [plucky]; have a strong character
     気骨がない lack backbone [moral fiber, mettle, pluck, determination]; be weak-kneed [spineless].
   ○ 気骨のある人 a person with moral fiber [backbone, determination]
     気骨のない男だ. He has no backbone. | He is weak-kneed [spineless].
   ○ 気骨を示す show one's backbone [moral fiber, mettle].

|

« 「アンチ・バベルの塔」による段階的ボキャビル(3) | Main | 復習こそ最高の記憶術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/11553003

Listed below are links to weblogs that reference 英語の語彙:雑談(35):

« 「アンチ・バベルの塔」による段階的ボキャビル(3) | Main | 復習こそ最高の記憶術 »