« 「アンチ・バベルの塔」で理解され難いこと | Main | 「アンチ・バベルの塔」のプロセス »

コメントにお答えする(8/2006)

elsbg さんへ

ていねいなコメントをいただきありがとうございました。

「塔」がいささかでもお役に立てたのであればほんとうにうれしいことです。

日本人は、ほとんどの場合、日本語で生活し日本語で仕事をし夢を見るときでも日本語です。それでもなお各人の日本語のレヴェルは実に多様です。

いわんや外国語である英語について、意識的な努力なしでは、現状のレヴェルを維持することさえ容易でない事実は(努力自体を賛美する気などさらさらありませんが)否定のしようがありません。

elsbgさんのように常時英語を使って生活し仕事をされている方ほどそうした努力の必要性を痛感されることが多いのだと思います。

elsbgさんが「SVL12000全てをExcel表の一覧にしてチェック」された上で既知語と未知語を選別し「ケンブリッジ英英和辞典を購入して段階的辞書暗記に挑戦」されているプロセスに大きな興味を感じました。市販の語彙集と学習英英辞典を併用する下記の方法は、学習時間が限定される現役社会人の方の実行例として、たいへんユニークで参考になります。具体的に書いていただきありがとうございました。

--------------------------

         既知  未知
Level 1-4   3837   163
Level 5-8   2401  1599
Level 9-12  336  3664
合計      6574  5426


第一段階:NO.1グループ(Level1-8)を辞書で暗記
第二段階:NO.2グループ(Level 9-12)を辞書で暗記
第三段階:Level 12を超えるものを辞書からピックアップして暗記
第四段階:残り全てを暗記(熟語中心?)

----------------------------

また、「ケンブリッジ英英和辞典に無い単語が、(SVL12000に)560も存在しました」というご指摘が可能なほどに緻密な取組に本格的なものを、巷にあふれる「ただのアイデア」にはない意気込みを、感じます。

また、復習の重要性に気付いておられることに、とりわけ、安心しました。

これからもよろしくお願いします。

またのお便りを楽しみにしています。

Thank you.

k.y.

|

« 「アンチ・バベルの塔」で理解され難いこと | Main | 「アンチ・バベルの塔」のプロセス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/12009356

Listed below are links to weblogs that reference コメントにお答えする(8/2006) :

« 「アンチ・バベルの塔」で理解され難いこと | Main | 「アンチ・バベルの塔」のプロセス »