« チャールズ・ディケンズの語彙(2) | Main | チャールズ・ディケンズの語彙(4) »

チャールズ・ディケンズの語彙(3)

それは言われた that the時計が打ち始めた、 and 私が泣き始めた、同時に。

It was remarked that the clock began to strike, and I began to cry, simultaneously.

時計が12時を打ち始めると、私も産声を上げ始めた、同時だった、と聞かされている。

remark - to say something, especially about something you have just noticed ( LDOCE )

----------------------------------------

SYN 言う:

say 〈言葉を〉言う: He said no. ノーと言った.

utter 〈叫びや言葉を〉口で発する《格式ばった語》: He didn't utter a single word. うんともすんとも言わなかった.

tell 〈話の内容あるいは考えや思想を〉言葉で述べる: I can't tell you how sorry I was to hear the sad news. その悲しい知らせを聞いて私がどんなに気の毒に思ったかとても口では言えない.

state 理由を挙げて正式にまた明確に述べる: He clearly stated his opinion to them. 彼は自分の意見をはっきりと彼らに述べた.

remark 気づいたことなどを言う: He remarked that he did not like the idea. その考えは気に入らないと言った.

(研究社 『新英和大辞典より』 )

----------------------------------------

追記: http://www.callmekomi.com/ed/ndj/eigo2/tango2.html は正論です(本文とは無関係)。

|

« チャールズ・ディケンズの語彙(2) | Main | チャールズ・ディケンズの語彙(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/12746262

Listed below are links to weblogs that reference チャールズ・ディケンズの語彙(3) :

« チャールズ・ディケンズの語彙(2) | Main | チャールズ・ディケンズの語彙(4) »