« 語彙強化に関する世間の議論(2) | Main | 語彙強化に関する世間の議論(3) »

私の大好きな畏敬する白川先生が逝ってしまわれた!

-----------------------------

◇一徹な姿勢変えず
 一海(いっかい)知義・神戸大名誉教授(中国文学)の話 遠くから高い山を見上げるような存在だった。私学での研究はともすれば、官学の権威に屈することがないとはいえない時代だった。そんな中で、白川先生は自らの研究を一筋に貫かれた。その一徹な姿勢を変えることがなかったのは、長年積み上げた自らの学問、研究へのひそやかな自信だったのではないか。その意味で、日本の学者には珍しい人で尊敬すべき方だった。

毎日新聞の記事 ( http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061101-00000107-mai-peo ) より。

-------------------------------

私の「アンチ・バベルの塔」は箱庭のおもちゃの塔。

白川先生の偉業は雲海に聳えるヒマラヤの山並み。

今夜はほんとうに悲しいです・・・・

|

« 語彙強化に関する世間の議論(2) | Main | 語彙強化に関する世間の議論(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/12520413

Listed below are links to weblogs that reference 私の大好きな畏敬する白川先生が逝ってしまわれた!:

« 語彙強化に関する世間の議論(2) | Main | 語彙強化に関する世間の議論(3) »