« 語彙強化に関する世間の議論(3) | Main | 私の精読・精聴法 »

チャールズ・ディケンズの語彙(1)

David Copperfield

Chapter 1

I am Born 私が生まれる

~かどうか I shall 結局~だとわかる to be theヒーロー of 私自身の人生、or ~かどうか that身分 will be 保持される by anybody else、これらのページが示すに違いない。

Whether I shall turn out to be the hero of my own life, or whether that position will be held by anybody else, these pages must show.

私が自分の人生の主人公になるのか、あるいはその主人公の座に誰か他の人がすわるのか、それはあとのページのお楽しみ。

hero - the man or boy who is the main character in a book, film, play etc [LDOCE]

station - old-fashioned  your position in society [LDOCE]

気楽に単なる我流の解釈でディケンズを精読していきます。いつ終わるかわからない果てしない旅ですがのーんびりとしかも道草しながら進むつもりです。

|

« 語彙強化に関する世間の議論(3) | Main | 私の精読・精聴法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/12725938

Listed below are links to weblogs that reference チャールズ・ディケンズの語彙(1):

« 語彙強化に関する世間の議論(3) | Main | 私の精読・精聴法 »