« 「アンチ・バベルの塔」の前提 | Main | 語彙強化に関する世間の議論(6)その1 »

チャールズ・ディケンズの語彙(14)

その大網膜は勝ち取られた、私は思い出せる、by ある老婦人 with a手さげ-かご、 who 非常にいやいや、取り出した form it the規定された 5シリングs、 all in 半ペンス、 and 2ペンス半ペニー不足で ― as it かかった an莫大な時間 and aたいへんな浪費 of 算数、 to 努力する to ~なしに any効果  to 証明する to her

The caul was won, I recollect, by an old lady with a hand-basket, who, very reluctantly, produced from it the stipulated five shillings, all in halfpence, and two pence halfpenny short - as it took an immense time and a great waste of arithmetic, to endeavor without any effect to prove to her.

私の大網膜は手さげかごを持った老婆が当て、そのかごから約束の5シリングを実にしぶしぶそれも全部半ペニーで出してきて、とどのつまり2ペンス半足りなかった ― こんなこと思い出すのは、うんざりするほど時間をかけて勘定してみせたのに納得してもらえなかったからだ。

recollect - to be able to remember something ( LDOCE )

stipulate - if an agreement, law, or rule stipulates something, it must be done [= state] ( LDOCE )

|

« 「アンチ・バベルの塔」の前提 | Main | 語彙強化に関する世間の議論(6)その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/13176766

Listed below are links to weblogs that reference チャールズ・ディケンズの語彙(14) :

« 「アンチ・バベルの塔」の前提 | Main | 語彙強化に関する世間の議論(6)その1 »