« 国語辞典に夢中になる小学1年生(2) | Main | 国語辞典に夢中になる小学1年生(4) »

国語辞典に夢中になる小学1年生(3)

『7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる』 の24~25ページに「三度の飯より、辞書を引きたがる!」という1節がある。

そこには給食を食べる途中で一心不乱に辞書を引く幼い小学生の写真が添えられている。

この子はその給食に出てきた「みかん」などについて調べ始めたら給食を食べるのを忘れてしまって辞書引きに没頭してしまったというわけだ。

彼のもとには「国語辞典」だけではなく「漢字字典」や「図鑑」もあって、「みかん」「オレンジ」「温州(うんしゅう)みかん」さらに「蜜柑」という漢字も調べていく。

気がついたら調べる。暇さえあれば辞書、辞典を読む―

深谷先生は、子どもたちが給食中であっても調べものができる環境を整えてあるわけだ。

そして、上記の次の節に、「辞書を机の中などにしまうと、調べようと思ったときに手元にないので、徐々に辞書を使わなくなってしまいます。いつも目につくところに出しておくように指導しました」と書いておられる。

また、全員が同じ辞書を使っているのではなく、複数の辞書を使いながら「考えるものさしを増やしていく」配慮がされているという。

辞書と共存する教室風景!

語彙強化(脳力強化)の殿堂!


|

« 国語辞典に夢中になる小学1年生(2) | Main | 国語辞典に夢中になる小学1年生(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/13504924

Listed below are links to weblogs that reference 国語辞典に夢中になる小学1年生(3) :

« 国語辞典に夢中になる小学1年生(2) | Main | 国語辞典に夢中になる小学1年生(4) »