« 英語学習の諸相 と「塔」 (3) | Main | チャールズ・ディケンズの語彙(21) »

英語で書く難しさ

英語でブログを書くのは難しいですね。

前にも 「英語で書いたらどうだ」 というコメントをいただいたときに、返答しておいたのですが:

まず、英語に日本語ほど自信がない

次に、「塔」 は日本人が英語の語彙を強化するためのブログですからあえて英語で書く意味がない。英語で書いたら読んでくださる方がほとんどいなくなる。

さらに、どんな構文を使いどんな語彙を使って英語を書いたら正確に理解してもらえるのかもたいへん不安です。 私は、普通の日本人( もちろん自分も含む )の英語読解力の実体を、仕事柄、かなり克明に把握しています。少し構文が複雑になったり文脈によって意味が左右されるチャンク表現があったりするとたちまち誤解の原因になる。誤解を避けようと思えばお互いすんなり理解し合える程度の英語でやり取りせざるを得なくなる。

つまり、英語にあまり自信のない者が、必要もないのに、お互い読解力にも不安を抱えて、英語でブログを書く悲喜劇。ともするとそんな英語をお互い批判するこっけいさ

だから、「 1 日本人には日本語 」で、「 2 お互い英語で支障がない場合には英語 」で交流したい。

私は 1 はそれなりにできていると思う。

2 はこれからの大きな課題です。「塔」の完成によって認識語彙の充実は所期の目的を達成しました。次は、運用語彙の充実です。そして、英語のブログもぜひ書いてみたい。

元気に長生きしなければ!

|

« 英語学習の諸相 と「塔」 (3) | Main | チャールズ・ディケンズの語彙(21) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/13916052

Listed below are links to weblogs that reference 英語で書く難しさ:

» FXがわかるサイト [FXがわかるサイト]
デリバティブはレバレッジ効果を有するため、たびたび投機的な運用資産として、多額の損益を生じ、問題となっている。 かつては損益確定までは財務諸表に計上されない(オフバランス)取引であったため決算粉飾の温床とされていた。 [Read More]

Tracked on February 15, 2007 at 12:58 PM

» 英会話の無料動画集 [英会話を無料動画で楽しむ]
無料の英会話動画を集めてます。よかったら参考にしてください [Read More]

Tracked on February 15, 2007 at 01:45 PM

« 英語学習の諸相 と「塔」 (3) | Main | チャールズ・ディケンズの語彙(21) »