« 語彙強化法をめぐる議論 | Main | 復習こそ最高の記憶術・続・続 »

チャールズ・ディケンズの語彙(20)

私の父の目は閉じていた(過去完了) on the光 of この世界 6ヶ月 when 私のもの 開いた on it

My father's eyes had closed upon the light of this world six months when mine opened on it.

私の父がこの世の光に目を閉ざして半年経ったとき、私が目を開けた。

---------------------------

今、柳沢厚生労働大臣の 「女は産む機械」 発言が物議をかもしていますが、男は絶対に 「産む機械」 にはなれません。

だから、My mother's eyes had closed upon the light of this world six months when mine opened on it. とは絶対になりえないわけです。

いや、それが違う! ディケンズの時代に不可能であったことが今は可能になっている↓

「白血病など血液のがんの治療により不妊になる恐れがある未婚女性の卵子を将来の体外受精に備えて凍結保存するという臨床研究の実施を、日本産科婦人科学会は22日開いた小委員会で認めた」(2007年1月23日 読売新聞より)

そうなると、文学も変わらざるを得ないでしょうね・・・

--------------------------------

体外受精 external fertilization; 〔人工的な〕 in vitro fertilization; 《口》 test-tube fertilization.

体内受精 internal fertilization; 〔人工的な〕 in vivo fertilization.

受精卵移植 【医】 ( an ) embryo transplant [transfer]; transplantation of a fertilized egg [ovum]

『新和英大辞典(研究社)』 より

--------------------------------

|

« 語彙強化法をめぐる議論 | Main | 復習こそ最高の記憶術・続・続 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/13778116

Listed below are links to weblogs that reference チャールズ・ディケンズの語彙(20) :

« 語彙強化法をめぐる議論 | Main | 復習こそ最高の記憶術・続・続 »