« 英語学習の諸相 と「塔」 (1) | Main | 英語の語彙:雑談(41) »

英語学習の諸相 と「塔」 (2)

前回に述べた 1 と 2 をマスターして (文字通りマスターですよ!) 、3 を達成したら、たとえば日本で崇拝者が多く難解だと誤解している人も多い英文週刊誌TIME はスラスラ読めるようになる。時に未知語彙も出てくるがその率は日本語の雑誌を読む場合と変わらない。

3 を達成すれば、英語の文字媒体がパッと明るくなる。強度の近視の人が始めてメガネをかけて景色を見たときのようななんともうれしい感覚を味わうことができる。

以前はいかめしく見えた TIME がスッとはいってくる。「あれっ!?」 と思うほどである。いつまでたっても TIME と格闘している人たちに申し上げたい ― 3 を達成されるが勝ちですよ、最短距離ですよ。 そうでないと、うっかりしたら、生涯格闘してしまいますよ ― と。

もちろん、分からない記事もある。 たとえば、現地の情報に通じていなければ分かりようのない記事。

一般教養が不足しているために分からない記事もあるでしょうが、それは、ただの教養不足。 私の場合、たとえば 『 Science 』 は記事によってほとんどあるいはサッパリ理解できない。

しかし、英語力が不足で分からない記事などなくなる。

聞いたら分からない?

それは、1 と 2 をマスターしていないからだ。

1 の欠けた語彙や文章は半分死んでいる。 

1 に問題がなくても、2 を徹底して習得していないと、聞き取りに要するスピードについていけない。 英語を聞こえてくる順に了解できない。 「 2 ばかりやらせるから  英語を英語のまま理解できなくなる」 という人が多いが、何のことはない、それは、2 をほんとうに習得していないだけのこと (このブログの「英語を英語の語順で理解すること」 という記事も参照されたし )。 

以上は、私にとっては体験上疑いようのない事実ですが、みなさんにとっては????????かもしれない。
それは仕方のないことでしょう。

また、「塔」 以外にもっとすばらしい方法がある可能性も、当然、否定できない。 私が知らないだけかもしれない。

しかし、1 と 2 と 3 がキーであること、特に 3 の段階を突破することがブレイク・スルーになることは明らかでしょう。

|

« 英語学習の諸相 と「塔」 (1) | Main | 英語の語彙:雑談(41) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/13867984

Listed below are links to weblogs that reference 英語学習の諸相 と「塔」 (2):

« 英語学習の諸相 と「塔」 (1) | Main | 英語の語彙:雑談(41) »