« チャールズ・ディケンズの語彙(25) | Main | コメントにお答えする(5/2007) »

コメントにお答えする(4/2007)

えびおう さん、はじめまして。

コメントありがとうございました。

私の「塔」建設物語は、実に忍耐力を要する作業の記録ですから万人向きでは決してありませんが、英語学習に興味がある人には何かの参考になると思いますし、文字通り徹底して語彙強化をやってみたいという方にとってはかなりのインパクトがあるはずだと勝手に確信しています。

> ある程度具体的に各々の辞書名

Longman の辞書を例にとって辞書名を列記しておきます ( あくまでひとつの参考にすぎません )。

初級
『Longman Dictionary of American English』
( ネイティヴ・スピーカーで語彙が弱い小中学生のために編集された辞書 )
総語彙数 (見出し語だけではありません) 2万4000

中級
『Longman Dictionary of American English 』
(ネイティヴ・スピーカーの高校生~大学生のレヴェル)
総語彙数 (見出し語だけではありません) 5万2000

上級
『Longman Dictionary of Contemporary English』
(ネイティヴ・スピーカーの大学生~社会人のレヴェル)
総語彙数 (見出し語だけではありません) 10万6000

なお、上記の初級・中級・上級は日本人学習者のレヴェルではなくネイティヴ・スピーカーのだいたいのレヴェルで、他方、日本で市販されている語彙教材のたとえば上級レヴェルはネイティヴ・スピーカーの小学生~せいぜい中学生のレヴェルです。

また、語彙レヴェルは、小学生・中学生・高校生・大学生・社会人いずれの場合も、個々人でピンからキリまでほんとうにバラバラであることはご存知の通りです。

> 「ジュニアアンカー」か、「アクセス
アンカー」から

おそらく妥当な選択だろうと思います。

以上、とりあえず返答させていただきました。 

いろいろな辞書については他の記事でも詳説していますので、分かりづらくて恐縮ですが、ぜひお読みください。

Thank you.

k.y.

|

« チャールズ・ディケンズの語彙(25) | Main | コメントにお答えする(5/2007) »

Comments

k.y.様

不躾な質問にも関わらず、早速のご教示ありがとうございました.その後、何人かの知人に貴HPの事を伝えた所、一様に興味を覚えたようでした.小生も「ジュニアアンカー」とB6判の情報カードを本日購入して参りました.
その一方で、Amazonや書店店頭で、教材となりそうな辞書を物色し、頁数、語数のチェックをしてみました.個人的な覚え書き程度のもので、誤りも多々含んでいるかとは思いますが(「中級」「上級」のクラス分けも不適切かもしれません)、下にコピーさせて頂きました.ご笑覧下さいませ.


初級学習英和
ジュニアアンカー英和 P.816 見出し0.8万語、総1.28万語
「音声・例文その他を含めてマスターすれば、英検1級の作文・面接を確実にパスでき」
トリム英和 P.995 1.5万語

中級学習英和辞典
アクセスアンカー英和 P.1439 見出し1.5万語、総2.4万語
ニュービクトリーアンカー英和 P.1856 見出し2.5万語、総4.6万語

上級学習英和辞典
ロングマン英和辞典 P.2040 10.2万語

中級学習英英辞典
ケンブリッジ英英和 3.5万語
ワードパワー英英和 3.7万語
Longman Active Study Dictionary of English P.869 4.5万語
Longman Dictionary of American English P.1055 4.4万語
Cobuild Learner's Dictionary P.1344 6万超?

上級学習英英辞典
Cambridge Advanced Learner's Dictionary P.1584 総17万語
Longman Advanced American Dictionary(ロングマン現代アメリカ英語辞典) P.1746 8.4万語
Collins Cobuild Advanced Learner's English Dictionary P.1760 11万語
Longman Dictionary of Contemporary English P.1968 10.6万語、総20.7万語
Oxford Advanced Learner's Dictionary 6 P.1791 8万語、総17万語
Oxford Advanced Learner's Dictionary 7 P.2010 総18.3万語

Posted by: えぴおう | May 26, 2007 at 09:49 PM

えびおう さんへ。

各辞書をていねいに列記していただき、みなさんもおおいに参考になると思います。

ありがとうございました。

ご承知のように、英語の再学習には語彙学習の他に文法や構文の確認+音声の訓練も欠かせません。

近年は文法・構文学習にも『総合英語 Forest 第5版』など優れた参考書が少なくありません。ゆっくり読みながら確認していけば、実践的な知識が蓄積されます。

音声も、CDなどをモデルにしながら、根気よく各語彙や文章を音読し、ときどき自分の声を録音して不自然なところをチェックする。さらにシャドーイングなども加えて発声を続ける。そのうち無意識に発声しても音が崩れないようになればしめたものです。もし、まだ音声に不安があるようでしたら、そんな練習が効を奏します。

そして何かにつけ継続・復習が大事。

「塔」建設もどうかあせらずにお続けください。

以上、老婆心ながら、何かの参考にしていただければと思います。

これからも、よろしくお願いします。

Thank you.

Posted by: k.y. | May 27, 2007 at 11:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/15191802

Listed below are links to weblogs that reference コメントにお答えする(4/2007):

« チャールズ・ディケンズの語彙(25) | Main | コメントにお答えする(5/2007) »