« コメントにお答えする(8/2007) | Main | 英語の語彙:雑談(48) »

ハリー・ポッターに熱中する小学生の語彙力

20世紀末から21世紀初頭にかけて出版界に大ブームを惹起した 『ハリー・ポッター』 シリーズ。

1997年に華々しいデビューを果たしてからはや10年。 第7巻は、今年2007年7月21日に発売された。

第1巻 『ハリー・ポッターと賢者の石』
Harry Potter and the Philosopher's Stone (Harry Potter and the Sorcerer's Stone) US版

第2巻 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
Harry Potter and the Chamber of Secrets

第3巻 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

第4巻 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
Harry Potter and the Goblet of Fire

第5巻 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
Harry Potter and the Order of the Phoenix

第6巻 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
Harry Potter and the Half-Blood Prince

第7巻 『ハリー・ポッターと死の秘宝』
Harry Potter and the Deathly Hallows

ひっそり暮らしていた著者J・K・ローリングは、史上稀にみる大成功を収め、エリザベス女王の資産を超える富も手中にした。

総発行部数はおよそ4億冊

熱狂的なファンも多い。

たとえば、 ( http://www.uexpress.com/dearabby/(2007年8月29日) に 「ネタバレはいやだ!」 という趣旨の投稿をした13歳の児童は ― I've read the Harry Potter books since first grade. ( I'm now 13.) They are a major part of my childhood. . ― だと書いている。

あれだけのヴォリュームの本を小学校1年生からそこまで熱中して読めるネイティヴ・スピーカーの小学生の語彙力はさすがだと思う。

小学生は Michael Crichton 著 『Jurassic Park』 などもしっかり読むし、名作 『Cold Mountain』 を書いた Charles Frazier は小学生だった自分の娘に初稿を読ませて満足な反応を確認している。

そして、Christopher Paolini があのベストセラー 『Eragon』 を書き始めたのは15歳のときだった。

英語学習の豊かな未来は、母語 (日本語) と外国語 (英語) の隔絶した語彙力の差をごまかさずに認識することを起点とする。

|

« コメントにお答えする(8/2007) | Main | 英語の語彙:雑談(48) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/16285409

Listed below are links to weblogs that reference ハリー・ポッターに熱中する小学生の語彙力:

« コメントにお答えする(8/2007) | Main | 英語の語彙:雑談(48) »