« 名著 『Longman Lexicon of Contemporary English』 雑記帳 (1) | Main | 名著 『Longman Lexicon of Contemporary English』 雑記帳 (3) »

名著 『Longman Lexicon of Contemporary English』 雑記帳 (2)

次は be

名著によると be の意味は to exist つまり、 「(現実に) 有る

名著より用例をひとつ引用する:

The universe is, but we don't know why. 宇宙は有る、ただし、なぜ有るかは分からない。

なぜわからないのか? we も宇宙の1部 (存在内存在 = an existence within existence ) だからだと思う。 こんなこといってもやっぱり分からないけれど・・・

-----------------------------------

If something is, it exists. (mainly FORMAL or LITERARY)

(Collins Cobuild Advanced Learner's English Dictionary より)

--------------------------------------

さて、有名な台詞 To be, or not to be, that is the question.

小田島雄志訳の『ハムレット』では,「生きるべきか死すべきか,それが問題だ」ではなく,「このままでいいのか,いけないのか,それが問題だ」となっている.

be の意味が to be real; be there in fact であるなら、小田島訳の方が優れている、あるいは優れている可能性があると思う。 しかし、文脈もあるしにわかには談じがたい。 シェイクスピアに聞いてみるしかない ― そんなことは不可能だが ― のかもしれない。

|

« 名著 『Longman Lexicon of Contemporary English』 雑記帳 (1) | Main | 名著 『Longman Lexicon of Contemporary English』 雑記帳 (3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/17106516

Listed below are links to weblogs that reference 名著 『Longman Lexicon of Contemporary English』 雑記帳 (2):

« 名著 『Longman Lexicon of Contemporary English』 雑記帳 (1) | Main | 名著 『Longman Lexicon of Contemporary English』 雑記帳 (3) »