« 達人の語彙強化法 (2) | Main | 英語の発音(1) »

コメントにお答えする(15/2007)

tisnottoolate さんへ。

コメントありがとうございました。

既に 『ワードパワー英英和辞典』 を購入されていた由、辞書暗記事始にぴったりの学習辞書のひとつであることはまちがいありません。 文字も大きいし全体のレイアウトもゆったりしていて圧迫感を感じることなく作業をすすめることができます。 正統的な学習英英辞典であることも大きな魅力です。 

「アンチ・バベルの塔」の背景に 「人の語彙は有限である」 という考え方があります。 ごく大雑把にいうと普通の人の語彙数はだいたい5万語前後だと思って大過はないはずです。

それだけの語彙があれば普通の雑誌や本などを読むのに苦労することはありません。 そんな雑誌や本は普通の人の語彙レヴェルで書かれてあるからです。

だからといって、未知語彙がゼロになることは絶対にありません。 しかし、普通の人の語彙レヴェルに達している限り、時に未知語彙に遭遇しても、読んでいる内容が分からなくなることはありません。 どうしても必要な場合は日本語であれば 「広辞苑」 英語であれば 「The American Heritage Dictionary of The English Language」などの辞・事典その他を利用すればいいだけです。

そして、外国語である英語の場合、その普通の語彙力を獲得する最適 の方法 (のひとつ) が 「アンチ・バベルの塔」 だと確信しているわけです。

「英語学習事典」 を成人(=普通の語彙レヴェルに既に達している人)用の英英辞典たとえば 「The American Heritage Dictionary of The English Language」 と混同して 「辞書を覚えるなんてとんでもない!」 という拒絶反応を起こす人がほとんどであるのが残念でなりません

成人用の辞書は必要なときに利用するもので暗記の対象にすることなどサバンの人でもない限り不可能だしそれこそ時間の浪費です。

他方、「学習事典」 はまったく違います。 普通に必要な語彙だけをつまりぜひ覚えなければならない語彙だけを掲載した辞書なのです。 「学習事典」 をマスターすることが普通の語彙レヴェルに到達する最短の道なのです。

この最短の道であることをなかなか分かってもらえないのがもうひとつの残念な点です。 

数年~10年~20年かかってもそれは最短の道だという事実に覚醒していただきたい! 英語のネイティヴ・スピーカーでさえ普通の語彙レヴェルに達するのに20年以上要するわけです。 日本人が数ヶ月や1年程度でどうにかなるものではありません。 必要充分な語彙獲得に要する時間の認識を転換することが肝要なのです。 

このブログで何度も述べてきたことですが、学習事典は ― コーパスという現時点で望みうる最強の 「必要語彙精選ツール」 に依拠し、経験・識見豊かな外国語教育のプロフェッショナルたちが編纂した ― あらゆる点から見てダントツに優れた 「語彙集」 です。 

市販の語彙集ではとても普通の語彙レヴェルに達することは不可能です。 それならということで、 「学習辞典」 より優れた 「普通の英語・語彙集」 を雑誌やペーパーバックから語彙を拾いながら自分で作成できますか? 

今まではそんなことを試みる人もいました。 今では明らかにそれは徒労だと分かります。 

そんな暇があるなら 「学習辞書」 を覚えた方がはるかに速く正確な知識を獲得できます。 自分で作成していたら不正確になること甚だしいし一生かかっても終わりません

またまた、我田引水の演説をぶってしまいましたが、悪しからずお許しください。

これからもよろしくお願いします。

Thank you.

|

« 達人の語彙強化法 (2) | Main | 英語の発音(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/17417632

Listed below are links to weblogs that reference コメントにお答えする(15/2007):

« 達人の語彙強化法 (2) | Main | 英語の発音(1) »