« 「塔における充分な認識語彙(見聞きして分かる語彙)」について雑談 | Main | ちょっとひとこと(2) »

ちょっとひとこと(1)

成人レヴェルの語彙獲得には膨大な時間が必要

私たちの日本語がほぼ完成するあるいは固定化するのは20歳を越してからでしょう。 高校生の日本語はまだまだです。

語彙の質・量に関してもだいたい完成あるいは固定の域に達するのは ― 自分の子供たちやその他の若い人たちと接してきた経験からしても ― 20歳を越してからだという実感があります。

20歳を越した日本人の日本語の語彙数はおよそ5万語前後になることはもう何度も述べてきたことです。

20歳を越すということは、日本語に触れる時間が毎日8時間~10時間だとすると、5万8400~7万3000時間を費やしてはじめて5万語前後の語彙を獲得できるということです。

もちろん、その5万語前後で知らない語彙がなくなるわけではない。 時には「広辞苑」などを使うこともある。 

さらに、その5万語前後で各人の語彙の充実がとまってしまうわけではない。 熱心にものを読んだりする人なら年に1000語前後の語彙が生涯にわたって増えていく。

しかし、ちゃんと認識しておかなくてはならないことは、「広辞苑」などを利用できることまた生涯にわたって語彙を増やせることの背景にその5万語前後の語彙があるという事実だ。

読書などをすれば自然に語彙が増えていく」 と主張する人はまことに多い。 しかし、その背景に5万語前後の語彙があることをしっかり認識している人はまことに少ない。 

そして、その5万語前後の語彙を獲得するのに5万8400~7万3000時間もの時間が必要なことをしっかり認識している人はさらに少ない。

さて、英語の語彙獲得の話。

母語の日本語の語彙でさえ5万8400~7万3000時間。 

日本語とはまったく異質な言語である英語の成人語彙獲得に、膨大な時間がかかることは、もはや自明の理。 

認識語彙だけに限っても、数十時間や数百時間で何とかなるなどと思うのはこっけいな話。 個人差が大きいとはいえ、数千~1万~2万時間かかって何の不思議もない。 

幼児の語彙で満足するならそんなにかからない。 

しかし、大人の語彙を獲得したいなら、人によって2~5~10~20年かかってもそれは効率が悪いからではありません。 どうしても必要な時間数なのです。

「塔」 があまりにも非効率的にみえるとしたら、それは、成人レヴェルの語彙獲得には膨大な時間が必要であるというどうしようもない(曲芸は一助に過ぎない)事実を無視していることになります。 

「塔」 は、その事実を何度も何度も無視して効率を追求し逆に時間を浪費してしまった男の所産なのです。

他方、その事実をしっかり見据えてなお例えば幼児レヴェルの語彙に(やむを得ずあるいは自分の価値判断に基づいて)甘んじるとすれば、それはまことに合理的な判断でしょう。 

以上、あくまでも私の私見にすぎず、皆さんに共感を訴えるつもりなどまったくありません。

|

« 「塔における充分な認識語彙(見聞きして分かる語彙)」について雑談 | Main | ちょっとひとこと(2) »

Comments

こんにちは。在庫の関係もあって結局LDCEを買いましたが、結果的にあたりだと思いました。
個人的な感覚もありましょうが、語彙数が多いとトリビアも多く、関連付けて覚えられますし学習が楽しくなるように思いました。
CD=ROMがこんなによくできているとは思いませんでした。他の教材は全部手放してしまおうと思うぐらいいいです。辞書をひくのがおっくうで放り出してあった洋書を毎日どんどん読めてしまいます。興味がある本の中の単語は覚えやすいです。本が到着して1週間で、あっというまに語彙が増えました。
すばらしい情報をありがとうございました。

Posted by: 石とも | July 21, 2008 at 11:59 PM

石ともさんへ

暑いですね!

そうですか、LDCE は「あたり」だった。よかったです。

> 語彙数が多いとトリビアも多く、関連付けて覚えられますし学習が楽しくなるように思いました。

私もそれが市販の「語彙帳」にはない「学習(英英)辞書」の魅力のひとつだし石ともさん曰くトリビアも決して無駄なものではないと思っています。

> CD=ROMがこんなによくできているとは・・・洋書を毎日どんどん読めて・・・本が到着して1週間で、あっというまに語彙が増えました。

楽しいニュースをありがとうございました。

話は変わりますが、有子山博美著『留学しないで英語の超*達人!』も ― 「アンチ・バベルの塔」とは狙いがかなり異なりますが ― すばらしい英語学習指南書です。

それでは、また。

Thank you.

Posted by: k.y. | July 22, 2008 at 11:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/41737203

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとひとこと(1):

« 「塔における充分な認識語彙(見聞きして分かる語彙)」について雑談 | Main | ちょっとひとこと(2) »