« ちょっとひとこと(5) | Main | ちょっとひとこと(6) »

ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (1)

ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより

2008年9月29日のWSJ ONLINE のトップ見出しは ― The Week That Changed American Capitalism 米国の資本主義を変えた1週間 ― であった。

『Webster's Third New International Dictionary, Unabridged』 によると capitalism = 資本主義は、 an economic system characterized by private or corporation ownership of capital goods, by investments that are determined by private decision rather than by state control, and by prices, production, and the distribution of goods that are determined mainly in a free market と定義されていて、資本財の私的所有と国家権力の不介入と自由市場を根幹とする経済システムである。

ところが、今週、世界の金融資本市場の 「衝撃波」( shockwaves) が米国政府に 「前例のない政府介入」(unprecedented government interventions )を余儀なくさせ、米国の資本主義を変えてしまったというわけである。

Viva capitalism ! 

ちなみに私の大好きな児童用の辞書 『Scholastic Children's Dictionary』 は capitalism を A way of organizing a country's economy so that all the land, houses, factories, etc., belong to private individuals rather than the government. と記述している。

|

« ちょっとひとこと(5) | Main | ちょっとひとこと(6) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/42538157

Listed below are links to weblogs that reference ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (1):

« ちょっとひとこと(5) | Main | ちょっとひとこと(6) »