« ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (1) | Main | ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (2) »

ちょっとひとこと(6)

私の「塔」方式やそれを参考にした方法による語彙強化の試みがジワジワト広がっているように感じます。

『学習(英英)辞典』 の暗記(=各語彙の意味の理解・定着)は、まじめに実行さえすれば、英語を今までになく精緻に理解できるようになります。

ジワジワト広がっているのは実行している人がそれを感じるからでしょう。 確かな手ごたえを感じ取ってうれしくなるからです。 覚えるのが苦痛だったら読むだけでも大いに啓蒙されますよ。さらに言えば(だれでもしていることかもしれませんが)じっくりとあちこち拾い読みするだけでも効果がある

ターゲット辞書は各人の英語の(語彙の)現レヴェルに応じて、入門・初級・中級というふうに選んで挫折を防ぐ必要があります私も最初に ― 「塔」 のシステムに到達するずっと前に ― 覚えたのは 「初級学習辞典」 でした

中級まで達したら日本人にはまれな語彙力の持ち主になれるだけではなくたいていのものは英語で読めるようになります。 絵本や児童書を超えて読書の範囲が確実に広がります。

レヴェルが上がるにつれて楽しく読める本もずっと多くなります。 

語彙を増やす方法はいろいろあります。 どの方法が最もよいのかは半年ぐらい各方法で実験してみたらすぐわかります。 どの方法でどのくらいやったらどれだけの語彙が習得できるのか実験してみたら納得できます。人の言うことに左右されるのではなく自分で納得できる方法を自分で試して選ぶ。 

その努力は決して無駄にはなりません。「塔なんてだめだ!」 という結論がでても ― 言わずもがなですが ― やったことが決して無駄にはなりません。あとで懐かしくなって再度 「塔」 に復帰するかもしれません。 

今までカードを作ってきた人は、いやになって止めても、絶対そのカードを捨てたりしないでください。それだけでも何年かけてもいいから覚えてしまいましょう。貴重なカードですよ!

何度でも言いますが、私は、あらゆる語彙強化法を実行してきましたが、「塔」 より強力な語彙強化法をいまだに知りません。 ネイティヴ・スピーカーの語彙力に ― 認識語彙に限りますが ― 肉薄できる具体的で確実な方法です。 「塔」は、いつまでたっても満足できない漠然とした方法ではないのです。

ただし、はなから興味のない人はどうぞご退場ください。 人生は短く、やるべきことは他にもいっぱいある。  たかが 「塔」 などにかまって時間を浪費する必要はありません。 自分を信じて進むのが一番。

今の自分のやり方や語彙力に不満のない人も 「塔」 など気にする必要なしです。

コツコツと粛々と!

|

« ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (1) | Main | ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/42539916

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとひとこと(6):

« ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (1) | Main | ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (2) »