« 英語の語彙:雑談(55) | Main | 好きなことば(3) »

ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (3)

WSJは、三菱UFJが米証券大手モルガン・スタンレーへの出資の払い込みを完了したことを次のように伝えている:

Mitsubishi UFJ Financial Group closed a $9 billion investment in Morgan Stanley that gives MUFG a 21% interest. Under revised terms, MUFG has acquired $7.8 billion of convertible preferred stock with a 10% dividend and a conversion price of $25.25 a share, and $1.2 billion of non-convertible preferred stock with a 10% dividend. Previously, MUFG was getting a mix of preferred and common shares.

convertible preferred stock = 普通株に転換できる優先株
non-convertible preferred stock = 普通株に転換できない優先株
interest = 議決権
dividend = 配当
Previously, MUFG was getting a mix of preferred and common shares. = 当初、MUFG は優先株と普通株を組み合わせて取得する予定であった。

日本の金融危機のころとさま変わりというか日米逆転というか、「驕(おご)れるものも久しからず」 というか、有為転変の思いを強くする。

そして、中国などはどうなるのか?

日本は、金融で出遅れはしたが、世界に冠たる先進製造業が健在である。 たとえばトヨタは40%の減益だろうといわれながら、米国の3大自動車メーカーの弱体ぶりに比較すれば、明らかな優位にある。 強い日本の復活もあるか?!

今回のマーケットの激震が麻生政権にどう作用するのか? 

マーケットの転換もそろそろか?

実に興味の尽きない昨今ではある。

|

« 英語の語彙:雑談(55) | Main | 好きなことば(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/42780867

Listed below are links to weblogs that reference ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (3):

» 自動車メーカーもiPod人気に便乗 [自動車メーカー]
自動車メーカーは、グローバル企業としての経営方針 [Read More]

Tracked on October 15, 2008 at 09:43 AM

« 英語の語彙:雑談(55) | Main | 好きなことば(3) »