« ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (2) | Main | ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (3) »

英語の語彙:雑談(55)

suttee という語彙

www.jamd.com/image/g/3334880 (画像)

インドの ― 今でも実行する婦人がごく稀にせよ存在する ― 焼身自殺のこと。

私が「塔」で初めて覚えたことばのひとつである。

『Cambridge Advanced Learner's Dictionary』 は suttee を ― the Hindu custom, which is no longer legal, of a woman being burnt alive in the same fire as that in which her dead husband's body is burnt ― と記述している。

『Webster's Third New International Dictionary, Unabridged 』 には次の記述がある:

Etymology: Sanskrit sat, literally, good woman, feminine of sat, sant existing, true, good -- more at SOOTH
1 : the act or custom of a Hindu widow willingly cremating herself or being cremated on the funeral pile of her husband as an indication of her devotion to him
2 : a woman cremated in this way

----------------------------

今日(2008年10月13日) 次のような suttee の記事を見つけた:

インドの老女、夫の火葬中に炎に身を投げ自殺
10月13日14時8分配信 ロイター

[ライプール(インド) 12日 ロイター] インドのチャッティスガル州にある村で、71歳の女性が現在では禁止されている古い慣習にのっとって夫の火葬中に炎に身を投げ、自殺するという出来事があった。警察が12日に発表した。
 この女性は11日、会葬者が火葬場を去った後に炎に身を投げた。貞節な妻を意味する「サティ」と呼ばれるこの慣習は、英植民地時代の支配者らが1829年に禁止するまで、献身的な愛情行為とみなされていた。
 その後も1987年には、数千人が見ている中、若い女性が夫の火葬の火の中に身を投げて自殺する例があり、インド政府はサティを美化することを禁止するなど法律を厳格化していた。

-----------------------------



|

« ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (2) | Main | ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/42778933

Listed below are links to weblogs that reference 英語の語彙:雑談(55) :

« ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (2) | Main | ウォール・ストリート・ジャーナル・オンラインより (3) »