« コメントにお答えする(1/2009) | Main | コメントにお答えする(2/2009) »

英語の語彙:雑談(57)

police

『Longma Dictionary of Contemporary English』 で名詞の police をひくと:

ー---------------------------

po‧lice 1 S1 W1 / pəlis / noun [ plural ]

1 the people who work for an official organization whose job is to catch criminals and make sure that people obey the law :
Police surrounded the courthouse.
2 the police the official organization whose job is to catch criminals and make sure that people obey the law :
Quick! Call the police!
By the time the police arrived the man had fled.
He was arrested by the police for dangerous driving.
He plans to join the police when he leaves school.

→ military police , secret police

Grammar
Police and the police are plural :
Police are still searching for the murder weapon.
The police were called.
Do not say 'a police'. Say a police officer , a policeman , or a policewoman .

----------------------------------

と書いてある。

最後の行の Do not say 'a police'. Say a police officer , a policeman , or a policewoman  という用法に従えば2人の警官は two police ではなく two police officers のようにしないと文法上正しいとはいえないことになる。

そして、2つの警察(組織)であれば、これまた two police ではなく、two police forces となる。

この文法に関しては http://www.place-inc.net/column/columnframe.html に詳細な説明がある。

ただし、two police という表現も普通に使われている:

たとえば、ある会社(遊戯施設)の盗難事件の現場に3人の警官がやってきて取調べる場面で ― Mr Parry makes a telephone call. Very soon four police arrive in a big white police car. They ask a lot of questions.・・・Now the police want to talk to the workers. One stay with the visitors and three police speak to the workers・・・(『The Fifteenth Character (Oxford Bookworms Library ― starter level 』 より1部省略して引用。 police という単語全てに注目して私が太文字にした)

警官の類語 (『Longma Dictionary of Contemporary English』 より) ― 太字はk.y.

police officer ( also officer )
a member of the police. In British English, police officer is used especially in more formal contexts, for example in news reports. In everyday English, British people still usually say policeman or policewoman : a senior police officer | He was sentenced to life in prison for killing a police officer. | He is the officer in charge of the case. | Officer Fayard (= in the US ‘Officer’ is used in the title of police officers )

policeman
a man who is a member of the police : an off-duty policeman | He’s a former policeman.

policewoman
a woman who is a member of the police : The girl, accompanied by a policewoman and two social workers, was seen in private by Sheriff George Crozier.

PC/WPC abbreviation
used in the job titles of British police offiicers. PC means ‘Police Constable’ and WPC means 'Woman Police Constable' : PC Keith Fletcher | WPC Susan Larkin

detective
a police officer whose job is to discover who is responsible for crimes : Detectives are investigating the death of a baby boy. | Detective Inspector John Hartwell

plain-clothes adjective
a plain-clothes police officer wears ordinary clothes instead of a uniform : Two plain-clothes police officers, acting as hotel security men, kept watch on him.

constable
a British police officer of the lowest rank : a police constable | Constable Robin Cameron

chief constable
a senior police officer who is in charge of the police in a particular area in Britain : the chief constable of North Yorkshire police

cop informal
a police officer : You’d better call the cops.

trooper
a US police officer in a state police force : a New Jersey state trooper

|

« コメントにお答えする(1/2009) | Main | コメントにお答えする(2/2009) »

Comments

はじめまして。
語彙増強方法を探してたどり着きました。
最近、英語の再勉強を始めたばかりで、このような勉強法がある事を知りませんでした。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

Posted by: とし | January 11, 2009 at 12:20 AM

とし さんへ。

おたより、ありがとうございました。

「塔」方式は「コーパスに依拠して編纂された学習(英英)辞典」を ― 無数の語彙の中から必須の語彙だけを客観的に抽出・記述した最も信頼できる語彙集として ― 暗記の対象とする学習法です。

「学習(英英)辞典」から「未知語彙」を選択・記録して暗記し半永久的に復習を繰り返して忘れないようにする手法です。

その具体的なやりかたはデジタル的なものやアナログ的なものあるいは折衷的なものなどいろいりありますから各自自分に適したものを試行錯誤しながら見出して根気強く続けることが肝要です。

ターゲットの学習辞書は今の自分のレヴェルからみて無理のないものを選ぶべきですし、学習辞書に取り組むレヴェルに達していない場合はまずは市販の単語帳などからスタートするのが賢明なやりかたです。

現代英語の認識語彙に限れば ― 専門・業界用語などは別にして ― 「中級学習(英英)辞典」を覚えたら普通のネイティヴ・スピーカーの語彙レヴェル、そして、「上級学習(英英)辞典」まで覚えたら普通に教養のあるネイティヴ・スピーカーの語彙レヴェルにまで達することができます。 「塔」以外にそんなことが可能な方法を私は知りません。

他方、英語力を養うためには、語彙強化だけでは十分ではなく、文法・構文・音声やリズム・精読・多読・多聴その他も必要であることはいうまでもありません。 私もそのすべてについて努力してきました。 ただ、ブログの内容を主として「塔=語彙強化」に限っていますのは、他に「2~3万語超~ネイティヴ・スピーカーレヴェルの語彙強化の具体的で実証済みの方法」がないからです。

Happy learning !

Thank you.


Posted by: k.y. | January 12, 2009 at 02:32 PM

はじめまして。つい最近、このブログのことを知りました。全体的にざっと読ませていただいただけですが、とても役に立ちました。

諸事情で少し時間ができ、英語をもう少し真剣にやり直してみようと思ったところです。

これまでは、英語を使う必要性もないし、英検やTOEICでそこそこ得点した後はすっかり情熱を失い、何年も遠ざかっていたときもありました。

でもせっかくある程度の時間を投入したのに、このままでは惜しいので、「完全に英語をやめてしまうか」「できる限りの時間と労力を投入してやってみるか」の2択で、後者を選ぶことにしました。

その際、もう試験のことを考えずに、本当の英語力をつけたいと考えました。

そしてこちらのブログを読ませていただいたときに、k.y.様の英語に関する造詣はもう別次元だと思ったのですが、やり方だけを取りいれることはできるのではないか?と考えました。

それでも、挫折する可能性がかなり高いと思ったので、まずはブログの参考になる箇所を読み返し、次に辞書(アクセスアンカー)を購入して読んでみました。

高校生が引くような辞書ですし、まあ復習のつもりで読むか、ぐらいな気持ちだったのですが、これがとんでもない!本当に新鮮な驚きでした。

知らない単語もちょくちょく出てくるのに加え、見慣れた単語にも知らない意味があり、熟語、例文を丹念に読んでいくといかに自分が薄い学習をしていたかを思い知らされました。

「そういう使い方ができるのか?」「そうだったっけ?」「知ってはいるけど、自分のものになっていない・・」
そういうことが多々登場します。
ジュニアアンカーにしておけばよかったか?と思わないでもありません(笑)
しかし、一種の感動です。通常の参考書とは情報量が違います。

辞書読みだけでも役に立つ、とのことでしたのでとりあえず通読しようかと思ったのですが、ここまできたらもうカードにしてみようか、と思い立ち最初から少しずつ転記し始めています。

幸い、アクセスアンカーならば数ヶ月~1年で完了しそうですし、面白いので挫折しないで済むかもしれません。

これまでは単語集で1対1の語義を覚えるぐらいが関の山でしたが、辞書を読むことでもう少し土台がしっかりするかなと期待しています。あとはカナ発音の癖がひどいので、それを直して何とか「英語はそこそこできます」と言えるレベルにもっていけたらうれしいと考えています。

このブログで非常にモチベーションを高めていただきました。ありがとうございます。

Posted by: 雅 | January 13, 2009 at 02:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/43657152

Listed below are links to weblogs that reference 英語の語彙:雑談(57) :

« コメントにお答えする(1/2009) | Main | コメントにお答えする(2/2009) »