« January 2009 | Main | March 2009 »

コメントにお答えする(4/2009)

yu-ki さん。

はじめまして。 

「塔」の記事がモチベーション向上にお役に立っている由! ありがとうございます。

> 一昨日、アンチバベルもどきの方法でSVL12000を暗記(正確には転記)し終えました。約14ヶ月で一万語を覚えまして、TOEICは740点から960点にまであがりました。(多分TOEICだけに関していえばもうちょっと効率の良いやり方があるような気もしますが)だいぶ読書やテレビを見るのが楽になりました

普通は14ヶ月続けることだけでも容易なことではありません。 大きな成果だと思います。

いつも思うことですが、このような実績に基づいた、さらに具体的な数字を伴った、体験談は読ませていただいてほんとうに楽しいです。 空論・空算段は、ただただ時間の無駄ですから。

> (ただ、達成感というのはあまりなく、勉強すればするほどゴールが見えなくなっていきます。日本語を話せる自分を不思議に思うときも多いです(笑))

同感の至りです。 

しかし、やればやるほど達成感も大きくなります。 他方で、さらなる希望や野心もふくらみますから、ゴールのレヴェルは次第に高くなる。 それで自然でしょう。 能力や時間などの制約によって一定の限界を認めざるを得ない場合もありますが、できるかぎり向上したい。 語彙に関しては、単語だけではなくチャンク表現や状況に応じた表現なども、時には単語以上に注意を払って、習得に努めたいものです。 音声やリズムも極めて大事なことはいうまでもありません。

ちなみに、語彙の充足感は各人によって実にバラバラです。 たとえ同じ語彙レヴェルの2人であっても、そのひとりの人が自分の語彙に大きな不満を覚えて語彙強化を痛感していても、もうひとりの人は不満など感じずにこれで十分だと思っている場合が多々あります。 こんな2人がお互いに議論しても、これまた、ただただ時間の無駄です。 

だから、ひたすら、己(おの)が内なる希望や野望に即して ― 淡々と地道に心楽しく ― 語彙強化を計ればいいわけです。 

> ①k.y.さんは一日どれくらい英語に接していらっしゃいますか?(アンチバベルの復習は除いた時間でお願いします)

「塔」の復習時間を除き、私の仕事として、英語の個人教授や翻訳に毎日5~6時間費やします。 その他、証券や為替のトレードもしていますので The Wall Street Journal などの記事を読んだりニュースを視聴したりしています。比較的時間がある場合はペーパーバックや雑誌を読んだりします。 

目下、矢沢あい さんの漫画 『NANA ナナ」』の原本と英訳を買ってきて時間があれば精読しています。 『NANA ナナ』に限らずセリフの多い漫画を原本と英訳で読むと「なるほど!」と感じて漫画のおもしろさが倍化します。 

英語で夢を見ることも珍しくありません。 あれやこれやで、私の頭の中は日・英の同居が常態です。

> ②単語転記の時点で、見たことも聞いたこともない単語だが、意味は容易に想像がつき、辞書で調べたらやはり予想通りの意味しかなかった場合、アンチバベルに組み込むべきでしょうか?

私なら搭載しません。 その必要はないと思います。 ただし、少しでもズレや知らない語義や疑問がある場合はすべて搭載しました。

これからもよろしくお願いします。

Thank you.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »