« コメントにお答えする(7/2009) | Main | 学習英英辞典を読む(1) »

コメントにお答えする(8/2009)

おやちょう さんへ。

> 小さな塔が建ちました!

私のブログを参考にしていただき光栄です。 ありがとうございます。

『 おやじの挑戦 (http://oyajinochosen.at.webry.info/)』 そして「塔」も拝見しました。 

きちんと整理された端正な「塔」だなという印象を受けました。ていねいに建設されているのでしょう。

それだけ時間もかかるはずです(5階建てで既に半端ではない時間をかけておられると推察します)が、他にもいろいろ楽しんでおられるようですし、「塔」には何も緊急性はないわけですから、ゆっくり建設されるのもストレスのたまらない良いやり方だと思います。

他の皆さんの参考のためにも、おやちょうさんの「塔」の建設方法およびその内容について、以下に引用させていただきます。

(引用開始)

・NHKラジオ講座「徹底トレーニング英会話」2007年、2008年放送分の未知単語
・「単語耳」第1巻から3巻まで(つまり、JACET8000のうちの1番から5500番)の未知単語
・市販の単語集の未知単語(速読・速聴英単語Advanced 1000、TOEIC英単語 出るとこだけ)
・数冊のペーパーバックの未知単語
・その他

私は、エクセルで三つの列を作り、左に単語と発音記号、真ん中に意味、右の列に用例と写真を掲載しました。
カードサイズはA6判。左上に穴を開け、100枚ずつリングで留めました。
項目数は約2,800ほどになりました。

(引用終止)

目下未知語をチェックなさっている「ニューヴィクトリーアンカー英和辞典」は何度も述べてきましたようにたいへん読みやすい辞書ですし、ぜひ覚えるべきつまり「塔」に仕立てるべき代表的な学習辞書のひとつです。 おやちょうさんおっしゃるところの「第2弾」の塔用辞書として最右翼だろうと言いたいです。

> 生涯をかけた息の長い趣味ですから、あせらず急がず進めていこうと思います。

同感の至りです。「典雅な営み」だとも感じています。私の場合は「塔」の建設を終えてからかなりの時間が経過し、巡航速度で復習を繰り返しながら、自由に洋書が読める愉悦(「塔」建設・維持管理の本来の目的)に浸っています。

これからは 『おやじの挑戦』 のブログもちょくちょく読ませていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

Thank you.


|

« コメントにお答えする(7/2009) | Main | 学習英英辞典を読む(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/44945989

Listed below are links to weblogs that reference コメントにお答えする(8/2009):

« コメントにお答えする(7/2009) | Main | 学習英英辞典を読む(1) »