« シャーロック・ホームズ精読・語彙パズル(4) | Main | 「サッカーの神様って、ほんとにいるんだな」(ドイツW杯・ヒロイン・澤選手のことば) »

シャーロック・ホームズ精読・語彙パズル(5)

~に関して(A- to) メアリー・ジェーン、she is 救いがたい(inco-)、and my 妻 has 与える(g-)(p.p.) her 解雇予告(n-);but そうは言っても(there ag-)、I ~できない(f-) to 見る how you それを解く(w- it out).”

He くすくす笑った(ch-) to himself and こすった(ru-) his 長い、神経質な(ne-)手s together

“It is 単純なこと そのもの,” 言った he、”my 目s 告げる me that on the 内側 of your 左の靴、just where the 暖炉の火明かり(firel-) 打つ(st-) it、the 皮(l-) is 切り目を入れる(sc-)(p.p.) by 六 ほとんど(al-) 並行の (pa-) カットs.”

明らかに(ob-) they have been 引き起こす(ca-)(p.p.) by someone who has very 不注意に こする(sc-)(p.p.) roud the 端s(ed-) of the 靴底(s-) ~するために(in o- to) 取り除く(rem-) 外皮状に固まった(cr-)泥(m-) from it

このことから(He-)、you see、my ふたつの(dou-)推論s(ded-) that you had been 外に(o-) in ひどい(vi-) 天候、and that you had a とりわけ(par-)意地悪な(ma-) ブーツ-切れを入れるing(sl-) 人(spe-) of the ロンドンの女中(sl-)

~に関して(A- to) your 開業、if a 紳士 歩く into my 部屋s におうing(sm-) of ヨードホルム(io-)、with a 黒いしみ(m-) of 硝酸塩(n-) of 銀(s-) upon his 右の人差し指(f-)、and a ふくらみ(bu-) on the 右側 of his シルク-ハット to 見せる where he has 忍ばせる(se-)(p.p.) his 聴診器(st-)、I must be 鈍い(d-)、実に(in-)、if I do not 断言する(pr-) him to be an 活発な(ac-)一員(m-) of the 医療専門職(m- pr-).”

I ~せざるを得なかった(c- not h-) 笑うing(l-) at the 容易さ(e-) with which he 説明した his プロセス of 推論(ded-)

------------------------------------------------------

原文

As to Mary Jane, she is incorrigible, and my wife has given her notice; but there, again, I fail to see how you work it out.”

He chuckled to himself and rubbed his long, nervous hands together.

“It is simplicity itself,” said he; “my eyes tell me that on the inside of your left shoe, just where the firelight strikes it, the leather is scored by six almost parallel cuts.

Obviously they have been caused by someone who has very carelessly scraped round the edges of the sole in order to remove crusted mud from it.

Hence, you see, my double deduction that you had been out in vile weather, and that you had a particularly malignant boot-slitting specimen of the London slavey.

As to your practice, if a gentleman walks into my rooms smelling of iodoform, with a black mark of nitrate of silver upon his right forefinger, and a bulge on the right side of his top-hat to show where he has secreted his stethoscope, I must be dull, indeed, if I do not pronounce him to be an active member of the medical profession.”

I could not help laughing at the ease with which he explained his process of deduction.

|

« シャーロック・ホームズ精読・語彙パズル(4) | Main | 「サッカーの神様って、ほんとにいるんだな」(ドイツW杯・ヒロイン・澤選手のことば) »

Comments

はじめまして。夫の仕事に伴ってアメリカに住んでいるなつです。こちらでの生活も3年が過ぎました。

ESLにも通い、日常会話はだいぶ慣れてきたのですが、少し難しい内容になると聞き取るのに必死で自分の意見を言おうとするとしどろもどろでいつも恥ずかしい思いをしています。

以前にこちらを覗いたことはあったのですが、辞書の丸暗記なんてできないと思い、諦めていました。が、まだしばらくこちらで生活することになりそうなので挑戦してみようと思います。

それで、辞書を買おうと思うのですが、Random House Webster Intermediate English DictionaryかLongman Dictionary of American Englishにするべきか迷っています。以前ご紹介されていた語彙のレベルテストをやってみたのですが、平均22.7でした。私のレベルではどちらがよいのでしょうか?それともどちらも同じようなものなのでしょうか。

お時間あるときにお答えいただけたら嬉しいです。

Posted by: なつ | June 20, 2011 at 07:08 AM

なつ さんへ。

はじめまして。

コメントありがとうございました。

------------------------------------------------------------------

> Random House Webster Intermediate English DictionaryかLongman Dictionary of American Englishにするべきか迷っています。

好みの問題でしょうが、一般的にいうと ― 情報が新しく、テクストはレイアウトも含めて読みやすく、イラストも楽しめるし、CDROMの利用価値が非常に高いことから ― 「Longman Dictionary of American English (4th Edition) 」のほうがいいと思います。他方、Random House Webster’s Intermediate English Dictionary はシンプルさが魅力です。

なお、『ニューヴィクトリーアンカー英和辞典』も、簡潔に仕上がっていて、日本語が母語の人にとっては「塔」の対象としてもっとも取り組みやすい辞書です。この辞書からならだれでもはじめられます。

--------------------------------------------------------------------

「塔」の建築は、職人仕事です。意欲と根気が成果を左右します。

そして、3年~5年は過ぎてみればすぐだと思います。

しかし、その期間に、こつこつと学習を続けたら ― よくあることですが途中で飽きてしまって中断したり、忙しいやら何やらで学習に穴があくことがあっても、また復活してやり直して続けたら、そんなことをくりかえしてでもとにかく続けたら ― 英語の実力は、確実に、いくらでも、向上します。

音声・文法・構文(いずれも極めて重要で不可欠の要素です)に充分習熟していること、習熟していなければ、並行してその方面の訓練も怠らないことは、当然の前提です。

たゆまず、テクストを読み、ものを聴き、自分でもしゃべり、日常生活からもさまざまな情報を英語で吸収していくことも、英語を習得する上で欠かせない要素です。

充分な語彙を身につけるために最も効率が良い「学習辞書の暗記」は、「倦(う)まずたゆまず」続けたら、途中で止めてしまってもまた復活して続けたら、その効果の著しいこと比類がありません。

「覚えようと思って覚えること」が大事です。しかし「覚えても見事に忘れること」はびっくりするほどです。だから「忘れたらまた覚えること」が肝要です。徐々に定着する感じがします。「定着したと思ってもほうっておけばまたびっくりするほど忘れること」も事実です。だからまた覚え直しです。そうするうちに、覚え直すのも前ほど時間がかからなくなります。それでもまだまだ忘れます!

だから、復習は永久に続けます。

復習は、単純な復習にととどまらず、「予期していなかった新たな発見」を伴って、日本語や英語の理解・活用に深化をもたらします。

やがて、1~2ヶ月程度ブランクがあっても忘れないようになります。

ターゲット辞書のかつての未知語彙をその1~2ヶ月のあいだに全部復習できるようになれば、90%を超える記憶の維持が可能になります!

5~10~15~20年のスパンで息長く続けましょう。

ネイティヴ・スピーカーでも、1人前の語彙を習得するのに20年以上要し、生涯その語彙を使うこと( つまり、永久に復習すること。ちなみに、ネイティヴがしゃべる語彙数は、男女とも、平均して1日あたり1万6千語 程度)でそれを維持し、それを土台に新たな語彙も獲得していくわけですから、ノンネイティヴが短期間に習得できてほうっておいても忘れない語彙など充分には程遠いレヴェルに留まります。

長広舌、失礼しました。

Happy learning!

Thank you.

Posted by: k.y. | June 21, 2011 at 09:58 AM

k.y.さん、お返事どうもありがとうございました。
ニューヴィクトリーアンカーですね。日本のものを扱っているところからはちょっと遠いところに住んでいるので、今度本を頼むときに一緒に買ってみようと思います。

>3年~5年は過ぎてみればすぐだと思います。

本当にそうですね。こちらにきて、あっという間の3年でした。ということは、来てすぐに塔の建設を始めていたら、今はその語彙力を手に出来ていたかもしれないということですね。3年後に後悔しないように今すぐ始めたいと思います。

>「塔」の建築は、職人仕事です。

肝に銘じておきます。音楽家の端くれなのですが、楽器を25年ほどやっております。そのおかげで、こちらで職を得ることが出来、日本との仕事に対する姿勢や職場の人間関係などいろいろ戸惑いながらの3年でした。
生徒たちにいつも、たとえどんな短い時間でも、復習することが大事と言っています。自分自身の経験からも、何度も演奏した曲は多少忘れることがあっても、すぐに思い出せます。

いつまでこちらにいるのかはわかりませんが、コツコツとがんばっていきたいと思います。

私も長くなってしまいました。
これからもがんばってください。

Posted by: なつ | June 22, 2011 at 01:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/51427300

Listed below are links to weblogs that reference シャーロック・ホームズ精読・語彙パズル(5):

« シャーロック・ホームズ精読・語彙パズル(4) | Main | 「サッカーの神様って、ほんとにいるんだな」(ドイツW杯・ヒロイン・澤選手のことば) »