« 2013年新年あけましておめでとうございます | Main | 毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (466) »

毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (465)

『ロングマンアメリカ英語辞典(アンチ・バベルの塔の代表的なターゲット学習辞書のひとつ)』 を核にした語彙集

すべて必須語彙で不要な語彙は皆無ですから、未知語彙があれば全部覚えましょう。

ただし、もしあなた自身で不要だと判断する語彙があれば自己責任で無視しましょう。

『ロングマンアメリカ英語辞典』 が手元にある方は、できるだけ、本文を読み、付属のCD-ROMで見出し語及び例文の音声を聞けばリスニングにも極めて有効です。見出し語だけでなく例文のすべてに音声がついている学習辞書はロングマンだけです。

は類語  は反意語)

--------------------------------------------------------

4973 hand grenade [C] 手榴弾

4974 hand-me-down [C] 衣服のお下がり

4975 handset [C] (1)(一端に送話器、他端に受話器のついた)電話器 (2)携帯電話

4976 handsfree [adj] 手を使わなくてよい

4977 hands off [interjection] 手を出すな

-------------------------------------------------------

各語彙の発音・文章の音読もほんとうに大事!! 我流で済ませている人があまりにも多い。音声こそことばの本源・命でしょう) → 参照:http://www.namaeigo.com/topics/hatsuon_basics.html#jibunde

「塔」建設・語彙強化をしながら、多読・多視聴!→ http://www.namaeigo.com/topics/tadoku_links.html#male

|

« 2013年新年あけましておめでとうございます | Main | 毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (466) »

Comments

明けましておめでとうございます。

『ロングマンアメリカ英語辞典』のチェックがついに「H」まで来ましたね。

以前塔主は" God "の位置はアンチバベルの地図では、始点(A)から終点(Z)までの35パーセント程度のところで、50パーセントの位置がもうはっきり見えてくる位置だとおっしゃっていましたので、ここまでくればもうすぐ折り返し地点だと認識しております。

忙しくて塔主のチェックについて行けなさそうになった日もありました。しかし、以前挫折した経験から、何もやらなくなってしまわないよう、とにかく今日の分をカード化しておこうという気持ちでやってきました。少し、櫛の歯が欠けたようなところもありますが、まずは今日の分という態度でカードを作成しております。

毎日、辞書1ページ進むという進行作戦がすごく合っていて、目盛りの付いたシリンダーに水を注ぐが如くの達成感があります。挫折しそうになるのは、get、goなど簡単そうな単語にさしかかったときで、意味が多く、熟語も多いためカード作成がかえって大変になります。わかっている単語なのかカード化すべき単語なのかの判定にも迷いが出て時間がかかってしまうのです。こんな時は迷わずすべてをカード化することにしました。増えることを恐れずカード化することに決めたらすっかり楽になりました。

今後はカードを pdfファイルに転換し、 kindle/iPadで見ていくのも有りだと思っています。アンチバベルの塔完成の日を夢見て、がんばっていますので、今後とも御指導宜しくお願い申し上げます。

Posted by: m.w. | January 01, 2013 at 11:58 AM

mw さんへ。

おめでとうございます。

ご無沙汰です。1年ぐらいはすぐ過ぎますね。

>『ロングマンアメリカ英語辞典』のチェックがついに「H」まで来ましたね。

少しずつでも、毎日たゆまず続けると、いつのまにか、かなりの蓄積が進みます。

やがて、数年はあっというまに過ぎて、作業に大きなひと区切りが、自然に、訪れます。

淡々と続けると、いつしか習慣と化して時の流れを意識しなくなり、しかし、何もしないで過ごす数年とはまるで違った人生のひと区画を成すようになります。

病気・急用その他で中断することがあっても、習慣化されたものに復帰することはそんなに難しいことではありません。むしろ、早く復帰したいと思うでしょう。

>・・・ここまでくればもうすぐ折り返し地点・・・

そうですね。

私にすれば何度も行き来した道ですが、それでも飽きません。この道中の魅力が、色々な意味で、尽きないからです。

> まずは今日の分という態度・・・

これは強力なコツですね。

> 毎日、辞書1ページ進むという進行作戦がすごく合っていて、目盛りの付いたシリンダーに水を注ぐが如くの達成感があります。

よかったです!

> 挫折しそうになるのは、get、goなど簡単そうな単語にさしかかったときで、意味が多く、熟語も多いためカード作成がかえって大変になります。わかっている単語なのかカード化すべき単語なのかの判定にも迷いが出て時間がかかってしまうのです。こんな時は迷わずすべてをカード化することにしました。増えることを恐れずカード化することに決めたらすっかり楽になりました。

Absolutely!

暗記にいたらなくても、高質な勉強になります。
また、「塔」以外の英語彙学習法は、出来るだけ短期間に、日本人として最小限必要なしかし明らかに不十分な語彙を、効率よく習得することを目標にしています。

他方、「塔」は、数年~10年~20年という長期間に、ネイティヴスピーカーから見ても充分な語彙を ― 「学習辞書」という効率的なツールを利用して ― 習得することを目標にしています。

時間がかかるのは自明ですが、だからといって非効率だということではありません。

○ Kindle は楽しいです。「塔のカード」と共に常に携帯して英英辞書の例文を渉猟したり暗記したり、英和辞典にあたってみたりなどしています。

いつも「塔」に関心をよせてくださり、ありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願いします。

Posted by: k.y. | January 01, 2013 at 11:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/56440378

Listed below are links to weblogs that reference 毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (465):

« 2013年新年あけましておめでとうございます | Main | 毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (466) »