« 毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (470) | Main | 毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (472) »

毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (471)

『ロングマンアメリカ英語辞典(アンチ・バベルの塔の代表的なターゲット学習辞書のひとつ)』 を核にした語彙集

すべて必須語彙で不要な語彙は皆無ですから、未知語彙があれば全部覚えましょう。

ただし、もしあなた自身で不要だと判断する語彙があれば自己責任で無視しましょう。

『ロングマンアメリカ英語辞典』 が手元にある方は、できるだけ、本文を読み、付属のCD-ROMで見出し語及び例文の音声を聞けばリスニングにも極めて有効です。見出し語だけでなく例文のすべてに音声がついている学習辞書はロングマンだけです。

は類語  は反意語)

--------------------------------------------------------

5019 hatchet [C] (1)手斧(ちょうな) (2)do a hatchet job on A A(人)をひどく中傷する 

5020 haughty [adj] 傲慢な aloof, proud, prideful, arrogant humble, simple

5021 haunch (1)haunches [plural] 臀部 (2)[C] 食用としての動物の腰部と脚部

5022 haunt [1] [T] (1)幽霊などが出没する (2)つきまとって悩ます

5023 haunt [2] [C] たまり場

5024 haunted [adj] (1)幽霊の出る (2)とりつかれた

5025 haunting [adj] 忘れられない

-------------------------------------------------------

各語彙の発音・文章の音読もほんとうに大事!! 我流で済ませている人があまりにも多い。音声こそことばの本源・命でしょう) → 参照:http://www.namaeigo.com/topics/hatsuon_basics.html#jibunde

「塔」建設・語彙強化をしながら、多読・多視聴!→ http://www.namaeigo.com/topics/tadoku_links.html#male

|

« 毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (470) | Main | 毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (472) »

Comments

塔主 様

はじめまして。
初めてのコメントでnelsonと申します。ニックネームで失礼します。
今日は塔主さんへの感謝と質問の件でコメントさせていただきました。

まず、塔主さんのブログのおかげで勉強熱に俄然火がつきました。
私は、「英語は単語だ!」との思いであらゆる物から未知単語をカード化し暗記に努めていますが、「辞書丸暗記」にはどうしても踏み込めないでいました。
ブログを読み、考えを改め、挫けそうであればこちらのブログを訪ね精進していこうと考えるようになりました。

本当にどうもありがとうございます。

長くなり申し訳ないですが、ここで質問があります。

辞書暗記の際、カード化せず辞書のまま覚えるという試みについてはどう思われますか?

カード化のメリットとして、まずシャッフルできる事が大きいと思います。しかし、カード化に伴うかなりの時間を考慮すると、そのまま頑張って暗記にとりかかる方が良いとも思います。
塔主さんの具体的な考えをお聞かせいただけたら幸いです。

お忙しいと思いますが、返信お待ちしております。
寒い日が続いていますので、体調にお気をつけください。

どうもありがとうございました。

Posted by: nelson | January 07, 2013 at 05:34 PM

nelson さんへ。

はじめまして。塔主のk.y.です。

コメントありがとうございます。

> 勉強熱に俄然火がつきました

こういうコメントをいただくと「それで充分です!」と言いたくなるぐらいうれしくなります。

そこで、さっそくですが、質問にお答えします。

まず、「塔」の建設は、下記のように、4工程になっています。

第1段階=ターゲットの学習辞書の特定
第2段階=未知語彙の選別・固定(=カード作成)
第3段階=未知語彙の暗記(=本格的暗記作業)
第4段階=毎日30分の永久復習

このうち、第2段階の「未知語彙の選別・固定」の具体的なやりかたに関しては、何度か言及していると思いますが、別にカード作成にこだわりません。

ですから、「辞書暗記の際、カード化せず辞書のまま覚えるという試みについてはどうか?」という点については、それで何の問題もありませんと申し上げたい。

私も、過去に何度も同じことを実行して効果も実感しています。

その他、どんな方法でも、「自分で納得できる方法」でかまいません。

ひとはそれぞれ向き不向き・好みがありますから、ひとつのやり方で固定するのは合理的ではないです。

なお、カードを作成するには多大な時間や根気が必要な反面、作成しつつ、いろいろなことを考え・調べ・発見し、その結果、未知語彙が自分の覚えやすい姿で物理的に積み上がり、後の復習が容易になるなどの、これまた多大な収穫もあります。

ただ時間はかかります。人によっては時間の浪費だという意識が強くなって、利点が消えてしまう可能性もありますから、nelson さんの考え方は充分に理解できます。

だから、各自独自の方法で取り組みつつ改良を加えていくのが最善でしょう。

何でもいい、とにかく実行すれば、道が開けてきますよ。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

今年も、nelson さんにとってすばらしい年になりますように!

Thank you.

Posted by: k.y. | January 07, 2013 at 07:53 PM

塔主 様へ

昨日質問をしましたnelsonです。
さっそくの返信、どうもありがとうございます。とても具体的な回答を下さり、大変感謝しております。

まず、今までの学習に加えて、辞書暗記にとりかかり、試行錯誤の上、自分のやり方を確立していきます。

ありがとうございました。

Posted by: nelson | January 08, 2013 at 09:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/56484664

Listed below are links to weblogs that reference 毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (471):

« 毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (470) | Main | 毎日1ページ 『ロングマンアメリカ英語辞典』をチェックする (472) »