« 「留学不要の英語勉強法」坂口雅彦著 という本 | Main | さらに、英語の勉強順について »

「留学不要の英語勉強法」坂口雅彦著 が勧める「勉強の順番」

勉強の順番に関して、坂口さんは次のように書いています。
(引用開始)①単語→②会話表現→③文法(中学レベル)→④リスニング(引用終止)

私は、③文法(中学レベル)を先に、というか、「文法というより超基本文型」を先に身につけたほうが 「①単語→②会話表現」に直結して、効率がいいと思います。

そのためには、たとえば、『英語の文型ワーク(教学研究社)』という教材が最適です。中学1年、2年、3年別に各1冊ずつで、下記は中学3年用です。

3冊とも70ページぐらいの薄いテキストで「1頁1文型」でたいへん取り組みやすい、すぐれた教材です。

基本文型が分かっていないと、単語帳の例文も理解できないし、会話表現を覚えるにも大きな支障が生じます。また、文型表現を習得すること自体が会話表現の暗記にも直結します。

|

« 「留学不要の英語勉強法」坂口雅彦著 という本 | Main | さらに、英語の勉強順について »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「留学不要の英語勉強法」坂口雅彦著 が勧める「勉強の順番」:

« 「留学不要の英語勉強法」坂口雅彦著 という本 | Main | さらに、英語の勉強順について »