« 2016年新年あけましておめでとうございます。 | Main | 依然として消えないとんでもない誤解がふたつ »

アンチ・バベルの塔憲章

人は語彙を無数に記憶できるわけではない。

一定の限界がある。

しかしこの場合、限界という言葉に否定的な意味合いはない。

一定の限界まで語彙を記憶すれば充分であるという事実に裏付けされた、実に肯定的な側面を持つ。

そして、人はそれを記憶する能力を生まれながらにして与えられている。

母国語ではない英語の語彙を記憶する場合、この能力を最も効率よく生かす手段がアンチ・バベルの塔である。

|

« 2016年新年あけましておめでとうございます。 | Main | 依然として消えないとんでもない誤解がふたつ »

Comments

こんにちは。
アメリカの大学への入学を目指す高校一年生です。英検二級を持っており周りの高校生よりは英語が喋れるし、語彙も多いのですが、留学には程遠いです。
辞書暗記に大きな魅力を感じているのですが、高校生には難しいでしょうか?

Posted by: Kapi | October 08, 2016 at 09:29 PM

kapiさん、こんにちは。

優秀な高校生ですね!

さっそくですが、今は高校の英語学習に専念した方がいいと思いますよ。

文法・構文・英文解釈・英作文・標準的な発音とリズムで音読などをしっかりと習得する。英文解釈や英作文の際は日本語にもできるだけ注意を向ける。

それを徹底すれば、つまり高校レヴェルの英語を十分に習得すれば、語彙不足を除いて、英語自体の学習は充分です。

そうすれば自ずと留学(そのレヴェルはピンからキリまであって一概には言えませんが)の確かな準備にもなるし、将来に英語をさらに磨いて活用する土台にもなります。

なお、留学する前にできたら英検準1級は合格しておきたいですね。留学で成果をあげるために有効です。

本格的な「アンチ・バベルの塔」の実行(=中級レヴェル以上の学習辞書暗記)は、もしやるとしても、英検1級合格後でもまったくかまいません。数年~10年~20年にわたる営為なので急ぐ必要などありません。効果は絶大ですが、事情や人によっては必要でないかもしれませんし。

まだ、高校1年生。伸びしろは計り知れない。英語だけではなく、いろいろなことに挑戦してみてください。

コメントありがとうございました。

k.y.

Posted by: k.y. | October 09, 2016 at 07:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/64290116

Listed below are links to weblogs that reference アンチ・バベルの塔憲章:

« 2016年新年あけましておめでとうございます。 | Main | 依然として消えないとんでもない誤解がふたつ »